土曜日, 2020年10月24日

ショップ選びも大切!ペットショップの選び方


ショップ内の雰囲気や環境を見る

実際にペットショップに足を運び、ペットが過ごしている環境をチェックしましょう。仔犬や仔猫など幼い動物はまだ免疫力が弱く、病気にかかりやすい時期です。抵抗力が弱い時期に動物たちが健康的に過ごせている環境であることは、動物を大切にしており、真摯な対応にも期待できるペットショップと言えます。具体的にはペットショップ全体を見て、スタッフも動物たちも活き活きとしているか、清潔感があるか、ショップから明るい雰囲気を感じるかなどがチェックポイントとして挙げられます。

不安点をスタッフに聞く

ペットを飼うというのは、家族の一員として一緒に生きていくということになります。家族として迎え入れるためには、その子の性格や特徴、生まれた場所や両親などはもちろん、飼う時の注意点や揃えるべき用品など、知るべきポイントがたくさんあります。小さな悩みや不安点にも真摯に対応してくれるスタッフであれば、ペット購入時の不安点も取り除くことができるうえ、購入後でも相談ができるようになります。

保証が付いているかを確認する

人も、子どもの頃には病気を防ぐために予防接種を受けることが義務付けられていますが、犬や猫もワクチンの接種があります。保証にはワクチン接種や血液検査、定期的な健康診断などが含まれているため、健康で元気な動物であるという証しでもあります。元気な動物ではないと、飼い主に引き取られても捨てられてしまうなどの状況もあるため、予防としての効果もあります。後悔の無いペット選びには確認するべきポイントです。

ペットショップなら東京都で経営するのがもっとも利益が得られるとされています。東京は日本でもっとも人口が多い都市であると共に、賃貸住宅でもペット可な物件が多く、飼育に適した地域なのが理由です。