火曜日, 2020年8月4日

電波時計のシステムと利用する場合の注意点


一日に何度も電波を受信して時刻を修正する

常に正確な時間を確認したいような几帳面な人だけではなく、時計の時間を合わせるのが面倒といった面倒くさがり屋の人にもおすすめなのが電波時計です。では、電波時計を利用するにあたって、どういったことに注意すればいいのでしょうか。まず、電波時計の仕組みですが、時計自体はクォーツ時計です。

そして、日本国内にある電波発信局からの電波を時計内のアンテナで受信し、その情報に合わせて時間を修正します。クォーツ時計はなにも調整しなければ一日に一秒程度、遅れる可能性はありますが、電波時計は一般的に一時間に一回、電波を受信するようになっているため、その都度誤差が修正されて正確な時間を表示するようになっているわけです。

普通の時計よりも電池の消耗が早い

一時間に一回、電波を受信することが正確性の源なわけですが、実はデメリットでもあります。というのは電波を受信するたびに電力を消費するので、一般的なクォーツ時計と比べると電池交換のサイクルが早くなるのです。したがって電波時計を購入する場合は必ず電池交換のことも考えて選ぶようにしましょう。防水機能がある機種の場合、利用者自ら電池を交換すると防水機能が失われる可能性があるので、防水機能を維持したまま交換したいならメーカーに送る必要があります。

電池交換を頻繁に行いたくないという場合、ソーラーパネル付きの電波時計を選ぶのも一つの手でしょう。状況に応じて電力源が分かれるので電池の消耗スピードを抑えられます。

シャネルの時計はデザイン性に富み、シックな雰囲気で女度を上げてくれます。さらにセラミックという素材を浸透させたことでも有名です。