火曜日, 2020年8月4日

時計は資産になり得る!できるだけ高く売却したいのであれば


箱や付属品を必ず保管しておく

時計は資産ともいえます。外国製の高級時計は何年も利用した中古品でも数十万円で売却できることも珍しくありませんし、国産のカジュアルな時計であっても人気のあるブランドであればそれなりの値段で売ることができます。では時計を売却する場合、どういったことに注意すればいいのでしょうか。

まず、売るのであれば当然、一円でも高くということになるでしょう。その場合、重要になってくるのが箱や付属品の存在です。付属品の中で特に大事なのはコマです。機械式腕時計には金属製のバンドがついていることが多いですが、バンドの長さを調整する場合、長くする場合はコマを増やし、短くする場合はコマを外すようになっているタイプがあります。

メンテナンスをしていい状態をキープする

手首が細い人の場合、バンドの長さがそのままだとぶかぶかになってしまうのでコマをいくつか外すことになりますが、そのコマを紛失してしまった場合、バンドを長くすることができなくなってしまいます。使える人が限られてしまうので、売却時の値段は下がることになるでしょう。したがって、コマを外したらきちんと保管しなければなりません。

機械式時計であれば定期的なオーバーホールも大切です。機械式時計を使わずに放置していると、歯車が固着してしまって動かなくなるというトラブルが起こります。この場合、正常動作品とはいえないのでいくらブランド品でも高く売ることは難しいです。メンテナンスをしていい状態を保つようにしましょう。

デザインの美しさはもちろんですが、文字盤の数字がバラバラに並んで、時針がジャンプするなどの奇抜な発想がフランクミュラーの魅力でもあり特徴です。この、斬新かつ革新的なアイデアが、買う者を虜にします。